台北旅に寄りたい|ハイセンスチョコ専門店『Yu Chocolatier(ユウショコラティエ)』

台湾おみやげ

こんにちは!台湾大好きな着物ライターのカナです。

台湾のスイーツと言えばマンゴーかき氷、

台湾のおみやげスイーツと言えばパイナップルケーキ・・・なんてイメージはありませんか?

カナ
カナ

私も少し前まではそうでした…

2019年春の台湾旅では、食通の友達が案内してくれた台湾NO.1ショコラトリー(チョコレート専門店)へ行ってきました!

そのお店『Yu Chocolatier(畬室法式巧克力甜點創作)』についてご紹介します!




パリで修業し認められたオーナーの鄭畬軒さん

オーナー兼トップショコラティエの鄭畬軒さんは、本場・パリで修業を積まれた気鋭の職人さん。

一緒に行った友人曰く「私のいちばん好きなショコラトリーで修業を積んだ人!」…とても有名なお店だそうです。

2017年には、台湾のブランドとして初めてフランス・パリで行われるチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』に招待されたそう。




宝石のように並べられた美しいチョコレート

撮影 @ayavoyage_apero

ショーケースには、宝石のようにキラキラとしたチョコレートが並びます。

フレーバーは、ジャスミンやキンカン・レモンなど台湾らしいものが揃っています。

見た目も繊細で、ずっと見ていられそうなほど…うっとり。

こちら、要冷蔵になりますので、日本へ持ち帰る際は宿泊先の冷蔵庫で保管しておきましょうね!(持って帰るのを忘れないように!!)

・台湾ぽさは無し
・高級感あり(お値段高め)
⇒自分へのおみやげか、台湾へ何度も行かれている方へのおみやげに向いています!
職場へのバラマキみやげには不向きです。

カフェでいただくショコラはまろやか

ショーケースの奥には、カフェスペースもあります。

カナ
カナ

数席のみの小さなスペースだけど、ナイフとフォークが並んでいてレストランみたい!

チョコレートを使ったケーキもあったけれど、この後私たちはレストランでのディナーを控えていたので、チョコレートドリンクのみに。

5月の台湾はノースリーブでも暑い!くらいなので、もちろん冷たいものをいただきました。

ワイングラスのようなスタイリッシュな形のグラスに入っているショコラは、甘いんだけど、「濃いチョコレート」にありがちの苦みやえぐみは皆無。

まろやかでするすると飲めました。

お隣の席では、ケーキを召し上がっていました。おいしそうだった…!

※ケーキはテイクアウトできないので、お店に来た方だけがいただけるのです!



ピールショコラをおみやげに

チョコレートもおみやげに持って帰りたい!!とは思ったんだけど…今回は超節約の旅。

1つずつの販売で、金額的にはGODIVAと同じくらいでした(1個200~300円くらい)。

ぐっと我慢して、ピールチョコのみ購入しました。

「ピールの長さがバラバラなのね」と思っていたら、そもそも果物の種類が違うそうです。

私が購入したのは、3種(檸檬、柳橙、あと1つ何だっけ⁉)で7pcs入り、150ドル。

自分だけのおみやげに、大切にいただきました。

 

Yu Chocolatier(畬室法式巧克力甜點創作)のアクセス

  • 住所:台北市大安區仁愛路4段112巷3弄10號
  • 最寄り駅:忠孝敦化駅or大安駅
  • URL:https://www.yuchocolatier.com/
  • Email: yuchocolatier@gmail.com
カナ
カナ

シックな作りのため、パッと見はショコラティエとわかりづらいかもしれません。途中で「場所がわからない~」となってしまったときのために、Wi-Fiレンタルはしておきましょう!

 

私が今回Wi-Fiレンタルを利用したのは【KKday】でした。リーズナブルだし使いやすかったですよ!

LINE無料相談サービス「たびらくデスク」も上手に活用を!

引用:【たびらくデスク】

wi-fiがラクラク使えると、LINEで旅の相談ができるサービス
【たびらくデスク】の利用がおすすめ!!

出発前のホテルの手配から、おすすめのレストランなど、旅先でのお困りごとを
友達とLINEをするように日本語で無料で聞けちゃうんですよ〜。

引用:【たびらくデスク】

登録ももちろん無料なので、使うかどうかわからなくてもとりあえず登録しておいて損はないですよ〜♬→【LINE登録】

コメント

タイトルとURLをコピーしました