台湾・台北のレトロな紅茶専門店『ASW Tea House』でリッチなティータイム

台湾カフェ

こんにちは!カナ(@KANA_vintage)です。

カナ
カナ

2019年5月に行った台湾旅行のレポをお届けしています

台湾では安くておいしいグルメが豊富だけど、今回はちょっとリッチな雰囲気のお店にも足を運びました。

迪化街の『ASW TEA HOUSE』という紅茶専門店がものすっごく素敵だったのでご紹介しますね!




『ASW TEA HOUSE』は問屋街・迪化街(ディーホアジェ)にあります

『ASWティーハウス』は台北駅の北西にある迪化街(ディーホアジェ)というエリアにあります。

こちらは、18世紀末頃につくられた問屋街で、今も当時の建物が数多く残っています。

レトロな街並み、すっごく私の好みです!!

 

カナ
カナ

以前、客家花布を買った問屋さんもこの迪化街エリアですよ




 

『ASW TEA HOUSE』は約100年前に建てられたバロック建築

『ASW TEA HOUSE』も約100年前の建物をリノベーションしたところにつくられています。


こちらはもともと「ワトソンズ」という薬局だったそうで、今も入口には 「A S WATSON & Co.」の文字が残っています。

 

カナ
カナ

『ASW TEA HOUSE』の店名も、ワトソンズの頭文字からきているそうです!

最近、男性誌でも女性誌でも台湾特集を見かけますが、『FIGARO(フィガロ)』の8月号でもこちらのお店が掲載されていました!

 

店内はヨーロッパの古い図書館のような雰囲気

店内を奥へ進むと、暗めの照明にクラシックなインテリア。

壁一面に本棚があって、昔の時代の図書館に来たよう。

この日は土砂降りの雨で午前中ということもあって、まだお客さんはほかにいませんでした。

この緑のランプの下にはコンセントもありました。

充電したいなら、カウンターへ・・・ですが、椅子はないので立ち飲みスタイルですね。

台湾では、日本のように「スタッフは私語もなく仕事をする」という文化はあまりないようで…笑

スタッフ同士雑談したり、スマホを触ったり…お客さんに干渉することがないので結構ラクです。

(もちろん、お店のカラーによりますが…)

↓レトロな街並みがお好みなら、九份は必須です!台北市内から少し離れるので、オプショナルツアーの申込みをすると簡単に行けますよ♪

 

紅茶・中国茶の種類が豊富!ポットでたっぷりいただきます

お茶の種類は紅茶、中国茶…たくさん!!(紅茶も台湾産のものを使っているそうです)

スコーンなど軽食もありますよー。

悩んだけど、今回はセイロンティー(180元)にしました。

7月1日のレート(1元=3.5円)で換算すると、630円ほど。

2~300円でお腹いっぱい食べられるお店も多い台湾では、かなり高級!

ただ、大きなポットに淹れてくれて、香りも味もとても良く、上質なインテリアの中でゆっくりできるのだから、お値段に見合った時間が過ごせます。


お店に入った時はものすごい勢いで雨が降っていて、テンションが落ち気味だったんだけど、このお茶に救われました…。

カナ
カナ

居心地もよくて、数時間窓の外を眺めてまったりしていたくなりました

ちなみに、海外旅行へ行くと気になる「お手洗い事情」ですがw、こちらのお手洗いはとても清潔で使いやすかったです!!




『ASW TEA HOUSE』のアクセス・店舗情報

『ASW TEA HOUSE』はMRTの松山新店線の沿線にあるため、台北駅付近から移動するならMRTよりタクシーの方が便利でした。(台湾のタクシー、リーズナブルだし!)

  • 住所:台北市迪化街一段34号2F(台北市大同區迪化街一段34號2樓)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:無休
  • HP:https://www.facebook.com/aswteahouse (中国語)

 

コメント

  1. […] 台湾・台北のレトロな紅茶専門店『ASW Tea House』でリッチなティータイムこ… […]

タイトルとURLをコピーしました